FUJIMOCK FES

ONLINE  and more

FUJIMOCK FES : フジモックフェス とは?

森・人・暮らしをテクノロジーでつなぎ、アイデアをかたちにしよう!!

​富士山麓の間伐材体験からデジタル加工まで体験できるフジモックフェスは、コロナ禍を機にオンラインとリアルの可能性を模索しています。各分野のユニークな専門家をナビゲーターに、富士山麓、天竜、三島、そして九州の森と共に生きる人たちとつながり理解を深めていきます。セッションでは、オンライン上でオリジナルデータを作成し、熊本県阿蘇郡の南小国の小国杉を大型切削機械で加工していきます。切り出された木材は参加者の元に届けられ、最後の仕上げは参加者ご自身で行います。テクノロジーを活用したものづくりは、なぜ森づくりとつながっているのか?一緒に、新しいものづくりを体験してみませんか?

FUJIMOCK ONLINE2022

全体進行をファブラボ鎌倉が行い、ホールアース自然学校の森のガイド、木こりによる間伐方法について、樹木医かつ木こり&フォレスターには森の管理について語っていただきます。今回、デジタルテクノロジーによって建築産業の変革を目指す設計集団 VUILDの協力も得て、EMARF 2.0を用いたスツールのデータ作成セッションが追加されました。作成されたオリジナルデータは、熊本県阿蘇郡南小国町にあるファブラボ阿蘇南小国と連携し小国杉が使われて制作されます。

​開催概要

オンラインセッション1 

実施日:2022年1月22日(土)

時間:10:00-12:30

接続方法:Zoom

​参加対象:オンライン接続が問題ない方 

※親子で参加される場合:オンラインセッションのみであれば 1枚分で構いません

※複数スツール作成希望の場合は、スツールのみ制作可能です

こんな方はオススメかも

- 自宅から気軽にオリジナルスツールづくりを体験したい

- 森のことを知りながら、ものづくりしてみたい

- スツール作りたいけど、作り方がわからない

- 親子でものづくりをしたいけど、場所や時間があまり取れない

- いろんな分野のユニークな専門家の話を聞いていみたい

- いろんな視点から日本の森の可能性を考えたい

​タイムテーブル

10:00 - 10:15  フジモックってなあに?デジタルでつながる森と暮らし / ファブラボ鎌倉

10:15 - 10:30  ネイチャーガイドやまっちが解説!森の魅力♫ / ホールアース自然学校

10:30 - 10:50  木こりの前田直伝! 木の伐倒方法お伝えします

10:50 - 11:10  フォレスターレイチェルによる森のプランニング

11:10 - 11:25  活かせ! おじいちゃんの森 / ファブラボ阿蘇南小国 穴井さんのチャレンジ

11:25 - 11:35  すべての人を「設計者」に / 株式会社VUILD

11:35 - 12:00  オンラインでスツールデータをつくってみよう! / 株式会社VUILD

12:00 - 12:15  その後の加工について / 発表会について

12:15 - 12:30  ふりかえり / 質問タイム♪

​※当日の状況により内容を変更する場合があります。予めご了承ください。

スツール制作の流れ
データ入稿期間:セッション#1 終了後6週間後に切り出した木材をお届け

データ調整 (約1週間)

木材乾燥 (約2週間) 
加工期間 / 郵送 (約3週間)

※発送範囲は、日本国内のみとなります
 

オンラインセッション2   ※発表者:スツール制作者

共有会:2022年3月26日(土)

時間:10:00 - 12:00

NAVIGATORS ナビゲーター

​※画面をクリックすると詳細ご覧いただけます

富士山麓の森産直丸太輪切

From Mt.Fuji

丸太

五感で感じることを大事にしているフジモックフェス 。オンラインでも、切り出したばかりの檜ならではの香り、間伐したての木材に含まれる水分の重さを届け、セッションを行います。ホールアース 自然学校が管理する森で間伐された木材を切り出したままでお届けします。数量に限りがあるため、ご希望の方は早めにお申込みください。

樹種:檜 (ヒノキ)

間伐場所:静岡県富士宮市

丸太直径 12-15cm 程度

丸太厚み 2-3cm 程度

​枚数:1枚

特徴

- 一つとして同じものはありません

- 切り出した際の跡が残っています

- 水分を多く含んでいます

​- 乾燥の進行によってはヒビが入っている場合もあります

- とても良い檜の香りがします

申込方法 : 申込の際に丸太輪切希望を選択ください

お届け方法:レターパック

※セッション直前に切り立ての丸太輪切を発送予定

​スツール制作の流れ

From Aso Minamioguni

Emarf image
スツールキット

本セッションでは、ブラウザ上で参加者が熊本県阿蘇郡小国町にある小国杉の適正な加工範囲に合わせてデータを作成していただきます。株式会社VUILDにより開発されたEMARF2.0を用いて、誰でも直感的にデータを作成することができるので、経験は問いません。作成されたデータは、ファブラボ阿蘇南小国にて山から切り出された材料を用いて加工され参加者へお届けします。バリ取りややすりがけ、塗装など仕上げは任意で参加者ご自身で行っていただきます。

樹種:小国杉 (杉)

間伐場所:熊本県阿蘇郡南小国町

丸太直径 12-15cm 程度

加工範囲 幅350 x 長さ2000 x  厚み30 

 

特徴

- 穴井さんの曽祖父の代が植えた木材が活用されます

- 温泉の地熱を利用し乾燥され、杉の香り楽しめます

申込方法 : 申込の際に該当チケットを購入ください

※セッション#1直前に切り立ての丸太輪切を発送予定

※スツール制作期間:6週間 (木材乾燥から行います)

◎開催概要
セッション#1 開催日:2021年1月22日(土) 10:00 - 13:00  トークセッション / データ作成
セッション#2 開催日:2021年3月26日(土) 10:00 - 12:00  作品共有会 
​接続方法:Zoom  ※セッション5日前迄にリンクをお伝え


3つの参加方法
チケット1※申込締切 2022年1月17日迄
オンラインセッション参加のみ:2,200円(税込)


チケット2 ※申込締切 2022年1月16日迄
オンラインセッション参加+富士山麓の森産直丸太:4,400円(税込/送料込) 


チケット3 ※申込締切 2022年1月16日迄
オンラインセッション参加+富士山麓の森産直丸太 + スツール制作:15,400円(税込/送料込)